自分のザーメン舐めて興奮するマゾ兄をどうしようもなく見下し、ニーソ足で管理する妹

あしふぇてぃっしゅ
https://www.dlsite.com/books/work/=/product_id/BJ173897.html

変態マゾ兄をニーソ足で折檻中に射精という現象を初見して、踏みつけた芋虫のようなペニスが断末魔の叫びのように汁を飛ばすことを面白がる妹。濃厚なザーメンが付着したニーソ足を舐めて綺麗にするように脅しを含意しながら命じ、しぶしぶ舌を這わせるマゾ兄をキモ罵倒で嘲笑。強いられている行為なのにビキビキに再勃起させている股間が目に付き、どうしようもなく見下して射精権を管理しだす。「自分で出したくっさいの舐めるってどんな気持ち~?」

【タイトル】
あしふぇてぃっしゅ
【作家】
うすべに桜子

コメント

タイトルとURLをコピーしました