更新情報

「自分で射精したモノでしょ?」保健室の痴女先生の退屈しない生徒弄り遊び

禁断の妖精(単話)
http://book.dmm.co.jp/detail/b340aakcs00296/

「何回出したの?プルプルしてゼリーみたいに濃いワ」お気に入り生徒のペニスにローター仕込んだゴムを被せて授業を受けさせ、破裂しそうなほど限界射精させた戦利品を楽しみに待つ保健室のドS先生。「チ○ポだけは大きくて、すーぐ射精するからぁ、面白くてオモチャには最高」大好物の脱ぎたてパンツを口に放り込み、顔踏み、アナル指入れ、手コキフェラを同時に行って精液を搾り取る。「自分で射精したモノでしょ?よーく味わいなさいヨ」搾りたて精液を口移しザーメンキスして騎乗位で逆レ○プする。

【タイトル】
禁断の妖精(単話)
【作家】
鬼窪浩久
【掲載誌】
ぼくの飼育日記
スポンサーリンク


コスパ最強のSMグッズ大量入荷! NLSはSMにも本気出します! 世界中で人気の一流メーカー、「XRブランド」を大量入荷!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

アクセスランキング ブログパーツ